1976年豚インフルエンザパンデミックの欺瞞を暴く

First published at 05:33 UTC on May 23rd, 2021.

アメリカで1976年に起こった豚インフルエンザパンデミック騒動。国民の恐怖をあおり、ワクチン接種を促した。接種を受けた4600万人のうち、4000人に被害が発生することになった。パンデミックはでっち上げで、ワクチンの集団接種を促すために、行政とマスコミが嘘を垂れ流した。
騒動の3年後、アメリカの人気番組、「60ミニッツ」のキャスター、マイク・ウォーレスがその欺瞞を暴く。
(この動画は、番組の前半のみを編集しました。)

動画の中に出て来るギランバレー症候群は、ジョンソン・エンド・ジョンソン製のコロ…

MORE
CategoryNone
SensitivityNormal - Content that is suitable for ages 16 and over