アルシオン・プレヤデス特別版31:ウルズラ委員長、ヨーロッパの危機、プラセボワクチン、ナチス‐NWO

First published at 20:20 UTC on October 23rd, 2022.

ウルズラ・フォン・デア・ライエンは、2019年12月1日より欧州委員会委員長に就任している最初の女性であり、優生学の理念を掲げる超エリート主義のサークル、フェビアン協会のロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで学んだ。強力な財力の背後にその哲学があり、マイクロチップで制御された従順な民衆、地球を統治するであろう裕福な権力者のヒエラルキーのしもべをもって、世界統一政府へ導きたがっている。「新世界秩序」は、彼らの概念である。
現在の彼女のポジションは、ヨーロッパの市民に押しつけられた職務である。つま…

MORE
CategoryNews & Politics
SensitivityNormal - Content that is suitable for ages 16 and over