分子生物学者 ドロレス・カヒル教授によるCOVID19(mRNA)ワクチンの副作用についての説明

First published at 21:43 UTC on January 13th, 2021.

Peppa1220

Peppa1220

subscribers

ドロレス・カヒル教授はアイルランドの生物医学的応用の世界的に有名な専門家です。研究、生物医学、診断アプリケーションでこの分野の国際特許を取得しています。
お相手:アレクサンドラさんは遺伝学者であり、フランス国立保健医学研究所(Inserm)の研究責任者です。
お二人がCOVID19(mRNA)ワクチンの危険性と懸念について呼びかけています。

●前知識として、知っておくべきこと

・今回、騒ぎになっているのはSARS-Cov-2によって、引き起こされるCOVID19です。
コロナウイルスは、全部で7…

MORE
CategoryHealth & Medical
SensitivityNormal - Content that is suitable for ages 16 and over